• クリエイター

    『「いいね」を購入につなげる
    短パン社長の稼ぎ方』に
    注目すべき理由

    2019.10.15

待望の出版決定!

短パン社長こと、奥ノ谷 圭祐さんをご存知でしょうか?

1年中短パンで過ごす事から、ついたニックネームは短パン社長。

でも、短パン社長は、そういう軽いノリの人じゃないんです。

これだけ聞いたら、あーそういうキャラ作りしている人ねって、思うかも知れません。

いや、ノリは軽いんですけど、それだけの人じゃなくて、

ビジネスでもめちゃくちゃ結果を出してるすごい人なんです。

アパレル会社の社長で、SNSだけで累計5億円超えの売上をつくっています。

ちょっと意味がわからないと思うので、もう一回言いますね。

SNSだけで累計5億円超えの売上をつくっています

「KEISUKE OKUNOYA」っていう自分のブランドを立ち上げて、

自分のSNSのみで発表して、予約とって受注生産で販売して、

それが、累計で5億円を超えてるんですよ。

この凄さ、伝わりますでしょうか?

究極の、直接販売の形です。強烈じゃないですか?

最近は、アパレルにとどまらず、短パンカレー、短パンコーヒー、短パン米、そして短パンビールの販売と、どんどん新しい商品を発売しています。

短パンビール

そして、今年の5月にはなんと『短パンフェス』というフェスも開催しています!

芸能人じゃないですよ、ただの、中小企業の社長ですよ!

まあ、ある意味、芸能人よりも芸能人なんですけどね。

ちょっと、規格外過ぎて意味がわからないと思いますが、ようやくその短パン社長のマーケティング術が、はじめて本になりました!

SNSをうまく活用している経営者は他にもたくさんいますが、

仕事と遊びとSNSがこれだけシームレスに結びついて、活用できている人は見たことがありません。

ぶっ飛んでいるようで、かなりまっとうな仕事論やSNS論になっていると思います。

これは、読まずして、今後のSNSは語れないでしょう。

12月6日発売で、すでにAmazonから予約ができます。

お近くに書店がある人は、ぜひそちらで予約してください!

https://www.amazon.co.jp/90/dp/4048966383

もしかしたら、リリースのタイミングでこのメディア『編集の時間』で、短パン社長を招いて、トークショーみたいなことが実現できるかも!

まずは、書籍を購入して、どんな人物なのか、そしてなぜ、そんなにSNSで物を売ることができるのか、その秘訣を自分の目で確認してください!

TOP画像出典:ryouslifeさんのインスタグラムより

■奥ノ谷圭祐さん プロフィール

株式会社ピーアイ 代表取締役社長。1年中短パンで過ごす事から付いたニックネームは短パン社長。業種はアパレルメーカーだが、現在は洋服に限らず、カレー、コーヒー、お米、そしてビールの販売も。まさに好きを仕事にしている純日本人。2014年の夏に立ち上げたブランド Keisuke okunoya はSNSのみの販売で売上は5億超え。自身のブログは毎日1日も欠かさず書き続け、間もなく10年を迎える。また、短パン田植え部で部員みんなで米を作り、チーム短パンゴルフコンペ、海の家ならぬ、短の家で人を盛り上げ、そして短パンビール部で人を集め、ビールを作る。様々なコミュニティを築き上げ、人を集める達人でもある。そして遂に2019年の5月28日には、オクノヤ史上最大のイベント「 短パンフェス 」を白馬五竜で開催!過去にテレビ出演も多数。現在、OWNDAYS、フュービック、ヤマチユナイテッドグループの3社で企業研修や新入社員研修も行っている。年末には待望の新刊出版も控えている。

頼母木 俊輔

『編集の時間』編集責任者 / 苫米地式認定コーチ補。エンタメ業界などを中心に数百件以上のデジタルプロモーション施策や、SNSの運用を担当し、2014年に独立。「企業の編集」をコンセプトに、オウンドメディアの立ち上げやSNS運用などを担当。ビジネスメディア 「キャリアサプリ」編集長(2014年~)、起業家むけメディア「助っ人」編集長(~2019年4月)。劇場公開映画のSNSやnote運用なども得意としている。

Twitter:https://twitter.com/MOGGYSBOOKS

人気記事

matching

信頼できるクリエイターと働きたい!
雇用形態にとらわれず、
プロジェクトにマッチする人材を
ご紹介します。