変身写真館は外見だけではなく、内面も変身できるのが魅力
変身写真館 ミニーナのメアリーさんに話を聞いた。
minina001
変身写真館は外見だけではなく、内面も変身できるのが魅力
変身写真館 ミニーナのメアリーさんに話を聞いた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

JOB自分の人生になかったスペシャルな体験

――変身写真館のルーツは台湾だとか?

変身写真はもともと、中国が発祥です。中国は親戚一同が多く、結婚式が大掛かりなのですが、招待しきれなかった方のために、結婚のご報告として写真を送るという文化があります。そこにデジタル写真と、フォトショップの加工技術が流行り、一大ムーブメントになった。それが台湾に影響したんだと思います。

台湾では「結婚式以外でも、きれいな写真を撮りたい」ということで変身写真館ができました。個人写真、芸術写真ともいわれたりしています。台湾だと毎年、お誕生日に撮影し、成長の証としてしています。

――変身写真館をどうして日本でもやろうと考えられたのですか?

台湾の写真文化に興味があり、いろんな変身写真館を見て廻り実際に体験し、「とても楽しかったので、日本に広めたい」と思い、2011年10月28日にオープンしました。

――変身写真の魅力はなんでしょうか?

おそらく、非日常体験だと思っております。普通の写真館はその人が求める、例えば証明写真や家族写真を撮影しますが、ミニーナなら、お客様のご要望にあわせて専属のスタイリストやヘアメイク、カメラマンが一緒に作品を作り上げていくように心がけているので、本来の自分とは別人のような奇跡の1枚を撮ることができます。自分の人生に今までなかったようなスペシャルな体験ができます。

minina002

――昔から街に写真館はあったけれど、カメラマンがいるだけで、スタイリストやメイクがいるわけではない。でも変身写真館ならお姫さまになれる、ということですね。

そうですね。日常生活になくても困らない写真ですが、あると絶対に潤いをもたらすものです。潤いをもたらすことは女性の生活の中には必要だと思います。自分に対してのご褒美のような気持ちで来ていただきたいですね。

――お客さんはどういう方なんでしょうか?

一番多いのは20代30代の女性です。OLさんや主婦。上は80歳くらいまでいらっしゃいます。おひとりはもちろん、お友達同士でいらっしゃる方も多いし、娘さんに連れてこられる方もいます。娘さんがお母さんへのプレゼントとして、逆にお母さんから娘さんへのプレゼントという場合もあります。

――親娘でのプレゼントというのは、とても素敵ですね。

彼氏から彼女へとか、旦那さまから奥さまへのプレゼントも多いです。

いままでに延べだと何千人の方に来ていただいております。カップルプランのときは貸し切りにしています。ただ、土日や祭日は予約が取りにくい状態になっています。

――お客さんはどんな写真を撮るかで悩むのではないですか?

ミニーナのホームページにサンプルの写真がいろいろあるので、皆さん自分で決めてこられます。でも、いざいらっしゃって沢山ある衣装を見ると、悩まれる方が多いです。なので、お客さまに「どういう雰囲気がお好きですか?」とか「どんなイメージでいらっしゃいましたか?」などヒアリングすることから始め、お客様の好みやご要望を伺い、それに合わせてドレスやスタイリングのご提案をさせていただいています。

――変身写真館をやられていての、面白さ、楽しさみたいなのは?

お客さまとても楽しそうに撮影をされて、帰り際に「楽しかったです!また来たいです」と言ってくださるときが一番「やっててよかったな~」と思いますね。メイクを落とさないで帰る方もいらしゃいます。お友達に見せたいとか、この気分を持ち帰りたいとかで…。

お客さまが出来上がったお写真を受け取ってから、お礼のメールとして、「こんなにきれいになって、本当にすごいです」などと送ってくださると、私たちの励みになります。

LIFE休みの日にやっていることは打ち合わせ

minina003

――お休みの日は何をされているんですか?

お休みは毎週火曜日です。休みの日にやっていることはダンスと、打ち合わせ(笑)。

――打ち合わせって仕事ですよね?

お客さまもいらっしゃらないので、ゆっくりと打ち合わせしてます。あと買い出しも…。

――全然休みじゃないじゃないですか!

お客さまがいらっしゃらないときは衣装や小道具を見に行ったり、ウィッグを探しに行ったりとか。

――それも仕事ですよね。もっとプライベートなオフの日の過ごし方を伺えればと思ったのですが。

飲みに行くくらいです。飲みに行った先で知り合った方と仕事になったり、お客さまとして来てくれたりすることもあります。

――それも仕事になってますね…。

minina004

LIKEすべてがミニーナに注ぎこまれている

――では、趣味は?

物を作ることが好きなので、いろいろ挑戦はしています。以前は陶芸をやってました。今は撮影用の小道具やヘアアクセサリーを作ったりしているのが趣味です。

――だから、それは仕事でしょ。多分、生活も趣味も全部、今の仕事に結びついているんでしょうね。

今までの人生で得た経験や、いろいろ学んできたことがここに集約していると思います。ディスプレイのお仕事とか、カメラを習ったことやメイクの学校に行っていたこと、ファッションスタイリストをやっていたことなど。そんなすべてがここ、ミニーナをやることにつながっています。

――もちろん、それは最初から意図したことではないですよね?

結果的に、ですね。いろんなことを経験してきたからこそ全体が見られる。学んできたことで無駄なものはなかったですね。

 

CHANGE経営することになったのは一大決心

――ミニーナをやることになったことがチェンジになるのかな、と思うのですが、ご自身としては一大決心だった?

そうですね。一大決心でした。今までやってきたこととは全く違うことでしたからね。経営なんてやったことなかったし、お店でのアルバイトもあまりやったことがなかったので、最初は不安もありました。

始める前は厳しい言葉をたくさん言われましたが、オープン直後から沢山のお客さまにいらしていただき、予想外の嬉しい状況となりました。

minina005

――大きなチェンジは経営者になったということだと思います。経営者としてどうですか?

まだまだですね…なるべく経営者の方が集まるところに行ったりして、勉強はしています。いろんな方に話を聞くことは大切だと思っています。

――今後の目標は?

変身写真館の存在を知らない人がたくさんいらっしゃると思うので、もっと多くの方々に変身写真を知ってもらいたいです。幅広い年齢層の方が楽しめる、いろんなタイプの変身写真館を生み出していきたいと思っています。

SENSEお客さまが新しい自分を発見してくれると嬉しい

minina006

――ミニーナがこだわってるセンスとはなんでしょう?

自分が似合うと思っているものと、本当に似合うものは違う場合もありますし、お客様が知らないジャンルの衣装もあります。

ずっとスタイリストをやっていた経験から、新しい提案をさせていただいています。

それによってお客さまが新しい自分を発見してくれると嬉しいですね。

――ミニーナに来るとそんなセンスと出会える。それが一番売りなわけですね。

そういうものも含めて、人生で一番きれいな自分に会いに来ていただきたいです。

写真を撮られることに自信のなかったお客様から、お手元に届いたお写真を見て「まるで自分じゃないみたいな綺麗な写真で驚きました。おかげで自分に自信がつきました。ありがとうございます!」とお礼のメールを下さいます。

――なるほど、変身できるだけじゃなくて、自分自身がミニーナでチェンジできるということなんですね。変身写真館の魅力がすごくよくわかった気がします。ミニーナだけの特別な体験もあるけれど、ミニーナで自分が変わっていけるところが一番大きいんでしょうね。ミニーナが1つのステップになれるというところが。

自分が撮られた写真を見返して「あの経験すごく楽しかったな。今度はまた違う自分になってみたい!」と思っていただけるのが嬉しいですね。

minina007

――ミニーナでヘアメイクやりたいとか、スタジオカメラマンやりたいという人がいると思うのですが、そんな方に必要なセンスってどんなことだと思いますか?

一緒に作っていく、という気持ちが大切だと思います。自分だけのセンスにこだわるのではなく、他のスタッフの意見も聞きながら、新しいものを作るというセンスです。新しい提案ができること、そして新たな自分なりの世界観を生み出せる方だと望ましいです。

――ミニーナが求めるヘアメイクとスタジオカメラマンは女性ですか?

カメラマンは男性でも大丈夫ですが、ヘアメイクは女性だといいかもしれません。着替えのお手伝いもできるので。

――カメラマンはどうですか? 男性のほうが女性を美しく撮れるとも思うのですが…。

お客さまによりますね。「女性のカメラマンに撮られたい」という方もいらっしゃいます。

minina008

――写真を撮るセットは限られてるわけで、その空間の中でいかに撮るか? というのがある。他のカメラマンと同じ写真になっちゃうと自分でやっててもつまらないだろうし。そういう環境もスリリングだし、スタッフのセンスは大切になりますね。

お客さま100人いたら全部違う写真になります。ヘアメイクもカメラも、お客さまがどうやったらきれいに見えるか? そのことを考えて1秒たりとも疎かにすることなく探りながらできるのがセンスだと思いますね。

(2016/04/19  大橋博之)

プロフィール
変身写真館 ミニーナ / minina
全く新しい女性のための変身写真館。一線で活躍するプロのスタイリスト・ヘアメイク・カメラマンが創り上げた、今までにない完全予約制の隠れ家写真館。ミニーナ【minina】とは、ポルトガル語の「小さな女の子」(menina)とスペイン語の「私の女の子」(mi nina)を組み合わせた、『もう一人のあなたに変身する美しい女の子』の意を表す、新しい造語。
2011年10月28日 オープン。 http://minina.me/
この記事をシェアする