営業・企画募集
起業家の背中を押す『ウェイビー』が目指すもの
誰よりも多くの起業家とふれあい、得られた経験と成長
DSC_0044_TOP
営業・企画募集
起業家の背中を押す『ウェイビー』が目指すもの
誰よりも多くの起業家とふれあい、得られた経験と成長
株式会社ウェイビー
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

「起業家とともに世界を変える」をミッションとし、世の中にいい波(WAVE)を起こし続けている株式会社ウェイビー。国内最大級の起業家イベント「TERACOYA」の主催をはじめ、幅広い起業家支援を行い、起業を志す人の強い味方となっています。

今回は、ウェイビーが運営する市ヶ谷のコワーキングスペース「WAVE市ヶ谷」にお邪魔して、2017年1月から本格始動する起業塾「チャレンジャーズ」の事務局運営を行っている広報担当の小野寺 仰(おのでら あおぐ)さんにお話を伺ってきました。前職は大工をしていたという小野寺さん。職人の世界から一転、ビジネスの世界に飛び込んだきっかけや今の心境など、熱くお話いただきました。

  • DSC_0041-プロフィール差し替え
  • 小野寺 仰さん
    【セールス】
    大学卒業後、有機農業を学びにカナダへ渡航。帰国して大工として不動産ディベロッパーの会社に就職。その後ウェイビーに入社。

「世界を変える起業家」を支える仕事

DSC_0005-1

まずは、ウェイビーで行っている起業支援の全体像について伺ってみました。

小野寺「起業前、起業時、起業後という3つのフェーズに分けて起業家を支援しています。起業前段階および起業段階では、起業家の発掘と育成のためのイベントである『TERACOYA』やその他ビジネスコンテストを主催。起業時の段階としては、グループ組織であるウェイビー行政書士法人が、書類上の手続きや資金調達のお手伝をしています」

起業を志す方の中には、「誰かに背中を押してもらうことで一歩踏み出せる方」が相当数いるとのこと。そんなニーズに応える形で今年10月に東京で開催された『TERACOYA』には1000人以上が集まったとか。さらに、同社は起業後の支援にも力を入れています。

teracoya3-1

小野寺「いざ起業したときに、具体的になにをすればいいのか、売り上げを上げるためにどうすればいいのかなど、お悩みの方がいらっしゃいます。そういった方向けに、ゼロから1億円を売り上げたノウハウをもち、累積5000社以上の起業に携わってきた代表の伊藤が、マーケティングやウェブ対策などの支援をしています」

起業前には起業の後押し・手助けを行い、起業後もさまざまな角度から支援を行っているウェイビー。その中で、小野寺さんが担当しているのが広報、そして起業家塾「チャレンジャーズ」の運営です。

小野寺「広報としては、ウェイビーがどんな会社かということを広めたり、サービスを知ってもらうための活動をしたりしています。具体的には各種メディアへのアプローチですね。今まではやろうと思ったこともない仕事だったので、メンバーに教えてもらいつつ、日々、手探りで開拓している状況です。あとは、代表の伊藤が行っているイトケン塾が『チャレンジャーズ』という名前に変わり、大幅に規模が拡大しているので、今後、運営にも力を入れていくつもりです」

ito_TERACOYA2016_1-1

この「チャレンジャーズ」は2017年1月の本格始動に向けて準備をしているそう。

小野寺「コンセプトは、『ゼロから1億円を売り上げる起業家をつくる』というものです。講師もこれまでは代表の伊藤だけだったのですが、来年からは、各分野のエキスパートの方を講師としてお呼びし、東京と大阪2拠点で月3回ずつ実施する予定です。すでに20名ほどの外部講師を確保しています」

今はこの準備のため、東奔西走の毎日を過ごしているとのこと。いかに注力されているのかが伝わってきます。

熱い起業家に出会える、刺激的な環境

小野寺「『チャレンジャーズ』の事務局運営はとても大変です。講師の方々の日程調整・スケジュール管理や、カリキュラム内容など、あらゆる情報をまとめることから、申込者への対応・ヒアリングなども、全て1人でやっています」

teracoya2-1

大変な中でも、起業家支援を行う同社だからこそのやりがいも感じているといいます。

小野寺「やはり起業塾に入る方は熱い方が多くて。電話は用件だけなら10分~20分ぐらいでいいと思うんですが、1時間ぐらい話される方もいます。起業したいという方たちの夢や希望を直接聞くとやはり感動し、感銘を受けますね。将来自分のためにもなるようなアイデアや考え方に触れ合えるので、常に刺激されて、やりがいがあるといいますか、いい環境ですね。今の事務局は」

将来を見据え、成長したい一心で決めた入社

その表情からも充実感が伝わってきますが、前職ではどんなお仕事をしていたのでしょうか。

小野寺「大学卒業後、1年間カナダに行って農業の勉強をしていました。そのあと農業と建築の分野で何かできないかと思って、不動産ディベロッパーの会社に入社しました。そこの職人兼施工管理、一言で言えば大工です。週6で現場にバリバリ出て、木造の一軒家をつくっていました」

大工_3975_1

なんと前職は大工のお仕事!厳しい職人の世界で働く中、悩むこともあったといいます。

小野寺「かなり職場環境が荒れていたんです。怠惰や不正といった、そういうところが許せなかったというか、不満を感じた部分でした。一軒家って男の夢じゃないですか。それなのに、仕事に対する姿勢に違和感があったんです。それが転職のきっかけですね」

そこで1年半ほど勤務したのち、2016年の8月にウェイビーに入社。ウェイビーとの出会いについては、意外なエピソードを話してくださいました。

小野寺「ウェイビーを創業した4人と、私の兄が小学校の同級生だったんです。小さいころ、代表の伊藤や副代表の北見が私の家に遊びに来ていたこともあったので、私自身も面識があって。転職を考えはじめたときに『そういえば幼なじみが起業していたな』と思って、興味を持ちました」

そこから入社にいたったのには、自身の将来に向けた考えもあったそう。

小野寺「自分が将来事業を起こしたい、発展途上国支援で何かしたいという気持ちがあるので、起業支援をしているウェイビーで働いたら、もっと自分の可能性が広がるし、刺激にもなると思いました。そこで、ずっと連絡もとっていなかったのですが声をかけて、入社させてもらいました」

4か月で1年分以上の成長を実感

実際に入社してみて、思っていたイメージとの違いを小野寺さんはこう語ります。

小野寺「入社当時は渋谷にオフィスがある、いわゆる『渋谷のベンチャー』だったのでスピード感はあるだろうなと思ってはいましたが、イメージ以上のスピードでした」

想像以上のスピード感の中、転職からの4ヶ月で1番変化できたと思うところを自己分析してもらうと、「自己管理」という言葉が出てきました。

小野寺「やはり自分を管理できるようになったことです。仕事1つ1つにかける時間や質を事前に把握して、自分の時間やモチベーションを管理できるようになりました。いま、通信で建築の大学も通っているので、仕事とのバランスに1番気を遣ってますし、そこが1番成長できたと思います」

失敗したことも多いと話す小野寺さんですが、それに比例して成長も積み重ねているといいます。

小野寺「今まで体験したことのないような仕事量があるので、失敗ばかりです。でも、入社してまだ4ヶ月ぐらいですが、1年分以上成長しているような意識はあります。実務の中で学んでいくかたちなので、失敗も含めて、日々教育されながら、仕事を任されながら、ということを繰り返し行っています」

1日1日が本当に濃密な時間であることを感じさせてくれる言葉ですね。

全員のアイデアを採用する全体ミーティング

DSC_0019-1

ウェイビーでの仕事環境や社風について伺ってみたところ、ベンチャーでスピード感のある会社らしく、自由なアイデアが飛び交う様子が伝わってきました。

小野寺「2ヶ月に1回ぐらいある全員参加のミーティングでは、アイデアを1人1案持ち寄って発表するんですが、ほとんど採用されます。今回で言えば、『今年の社員旅行は海外がいい』と言ったら即、決まって。プロジェクトも動き出しています。他にもチャットワーク上で『日頃のお礼を言う』という企画があり、今は毎日みんなで褒め合っています」

では、ウェイビーの社内にはどんな人が多いのでしょうか。

小野寺「1つは仕事ができる人が多いというのと、やはりみんな意識が高いです。あと、どこにいっても1人でやっていける人間に成長していきたいという人が多いですね」

やはりみなさん何かしら起業に関する興味、関心、携わってみたいという気持ちがあるそう。和気藹々とした社風で、働く環境を整えることにも積極的というお話でした。

小野寺「年齢層が若いこともあり、僕自身はすぐ溶け込めました。社内の仲がよく、個々人で飲みに行くことは頻繁にありますし、ほぼ毎日みんなで昼食に行っています。あとは、会社としても残業させないように、あらゆる手を打っています。まだ実現はしていませんが『フレックス制度の導入』も全体ミーティングでアイデアとして出ましたし、『定時にはみんな帰れよ』って社長が言ってくれますね」

やりたいことを提案できる人と一緒に働きたい

DSC_0039-1

最後に、どんな人と働きたいか、どんな人がウェイビーに合うのかということをお聞きしました。

小野寺「とにかくスピード感がすごい会社なので、かなり濃密な時間になると思います。起業家の方々に触れ合う機会が多いという特徴もあるので、成長したいという気持ちを持っている方や、刺激を受けたいという方ですね」

入社の際、伊藤社長と面談した場面でのこんなエピソードもお話しくださいました。

小野寺「『働きたいんです』って言ったら、『じゃ何したい?』って聞かれたんです。今までそんなふうに聞かれることはなかったので驚きました。でもそこで『起業家の方々と1番触れ合える環境に身を置きたい』と答えました。その言葉の通り、今そのままそのポジションにいます」

自分のやりたいことを実現させられる、ウェイビーらしい一面ですね。

小野寺「かなり自由にやらせてもらえる会社なので、何か提案できるような方に入っていただけたら楽しいと思います」

たくさんの起業家と日々触れ合うことができ、刺激を受けながら成長できる環境は、なかなかないですよね。「4か月で1年分成長できた」と語る小野寺さんと、今後のウェイビーのご活躍がたのしみです。成長意欲のある方どうし、起業家さんたちを手助けしながら、倍速で成長してみませんか?

(2016/12/20 山中勇樹)

募集要項
仕事内容
『起業家と共に世界を変える』という経営理念の下、起業情報メディアやスクールの運営、会社設立代行からマーケティング支援、起業応援イベントまで幅広く起業支援をする当社にて、弊社サービスの営業をお任せします

《具体的な仕事内容》
■経営者や起業家からの課題ヒアリング
■弊社サービスによるソリューション策定
■クライアントへの提案
■イベント・セミナーへの集客
歓迎スキル
・何らかの営業経験
・起業家を支援するというビジョンに共感できる
雇用区分
正社員
勤務地
東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F(市ケ谷から徒歩5分)
給与・年収
要相談
休日
週休2日制(月5~8日)、祝日、夏季、GW、年末年始
待遇・福利厚生
昇給あり、賞与年2回、交通費支給(月2万円程度)、社会保険完備
求職者へのメッセージ
「成長したい方」お待ちしております!
本社所在地
東京都千代田区五番町12-6 五番町マンションB1F
事業内容
起業支援
関連リンク
受付は終了しています
この記事をシェアする
会社概要
株式会社ウェイビー
起業支援
従業員数 20名
平均年齢 20代後半
この記事をシェアする
株式会社ウェイビー
起業支援
従業員数 20名/平均年齢 20代後半
株式会社ウェイビー
起業支援
従業員数 20名/平均年齢 20代後半