エンジニア募集
気ままな僕が、惚れたワケ
やりたいことにワガママになれるWebエンジニア
joboffer_fairway_1
エンジニア募集
気ままな僕が、惚れたワケ
やりたいことにワガママになれるWebエンジニア
株式会社フェアーウェイ
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

原点は、パソコン大好きIT少年。

現在7名のエンジニアが属するFAIRWAY開発部。クラウドサービス「FAIRWAY extorage」だとか、クラウド型デジタルサイネージシステム「toto + xView」だとか、マルチデバイス動画配信サービスだとか、いろんなスマホアプリだとか、いろんな最新型システムが次々と誕生する場所です。オフィスは六本木。

その開発部の部長をつとめるのが、入社6年目の美濃部さん。上記のあらゆる自社サービスや受託開発案件を数々担当し、コードを書きながらチームをリードする、いわば”プレイングマネージャー”です。

株式会社フェアーウェイ2

「中学の頃、パソコンがまだまだ超高価だった頃、ものすごくインターネットに興味が湧いて。親に無理を言ってパソコンを買ってもらいました。がんばってプロバイダー契約して、インターネットをつないで…感激しました。」と楽しそうに話す美濃部さんは、高校も情報処理科へ進学。COBOLというプログラミング言語を学びます。

ここまで聞くと、なんだか根っからのIT少年。すくすくとエンジニア道を歩みはじめるように思えます。ところが、彼の人生はそこから急旋回をはじめます。

「高校卒業後、お菓子の専門学校に入学したんです」

えー!お菓子?!

お菓子に、スノボに、バンクーバー。あっちこっちへ回り道

「好きなことじゃないと集中できないんです」「好きになったら、とことん追求したくなるんです」美濃部さんは自分の性格について、そう語ってくれました。なるほど、じゃあ、好きになっちゃったんですね、お菓子づくり。

「そうなんです。母親の影響で料理やお菓子づくりが好きになって。でもお菓子づくりだけじゃないですよ。僕はこれまで、自分の好奇心に従いながら、あっちこっち回り道をしてきました」

調理師専門学校を卒業した後、一度は金融系システムのプログラマとして1年半勤務しますが、またまた好奇心がうずいた彼はプログラマを辞めます。そして通い始めたのは、なんとスノーボードの専門学校(そんな学校があるとは知らなかった)!

「スノボにハマりまして…(笑)。1年間、たっぷりスノボをやりつくしました」

株式会社フェアーウェイ3

とはいえ、スノボで生きていけるわけはないと思い至った美濃部さんは、再びエンジニアライフへ戻ります。就職活動を行い、メーカーの社内システムを3年間担当。そこではプロジェクトマネージャーとして色々任せてもらえたのだとか。

「自分の実力以上の仕事を任せてもらう中で、成長できたと思います。で、3年間そこで必死で仕事をした後、また会社を辞めて。1ヶ月間、バンクーバーに語学留学に行きました(笑)」。

いやあ、ほんと気まま!しかも「語学を学ぶつもりが、語学学校にいた日本人の仲間と仲良くなっちゃって、結局、日本語ばっかり話していました」とあっけらかんと言うから面白い。飾り気、ぜんぜんありません。

第一印象は、あんまり良くありませんでした(笑)。

そんな気ままで自由な美濃部さんがFAIRWAYに出会ったのは、バンクーバーから帰国後、フリーランスエンジニアとして金融系システム開発のプログラマとして働きはじめてしばらくたった頃。

「”いちから、ちゃんとモノを作る”ということが、してみたくなったんです」

彼がそれまでSEやプログラマとして手がけてきたのは、主に業務系システム・金融系システム。規模こそ大きく実績にはなるものの「自分がこれを作り上げたんだ」という実感は、持てなかったのだとか。

そのことを今までいろいろと仕事の面倒を見てくれていた方に相談したところ、紹介されたのがFAIRWAYだったんだそうです。

「いろいろ自由に作れるよ、この会社なら。そう紹介されて、興味本位で行ってみたんです」

株式会社フェアーウェイ4

それで、はじめてオフィスを訪問した時の感想は?

「オフィスが小汚くて、あんまり良い印象じゃなかったんです(笑)。それは前のオフィスなんですけど、狭くて、組織もまだまだ小さくて、男だらけで…」

しかし、イマイチな第一印象から一転、社長と話してみると、全然格式張っていない会話のキャッチボールがはじまって、なんだか楽しくなってきたのだとか。雇う・雇われる、という関係というより、友人や仲間どうしといったその会話感覚から、「ああ、ここなら、ホントに自由になんでもやらせてくれそうだな」と実感したのだとか。

言語もフレームワークもDBも、自由に選べる。だから飽きないし楽しい!

「でもまさか、6年も続くなんて、その時は思ってもいませんでした」
そう笑う美濃部さん。じゃあ、なんで続けていられるんだと思いますか?

「自分の好きなように仕事ができるからだと思います。だから飽きないし、楽しい」

美濃部さんは前述した通り、好きなことじゃないと集中できないタチ。好きなことなら、とことん没頭したいタチ。そんな彼にとって、好きなように自由にのびのび、ワガママに開発に臨める毎日は、中学の頃にはじめてパソコンに触れた時に似た、無限の可能性に満ちたワクワク感に溢れていたのかもしれません。

「自社サービスを立ち上げる時も、クライアントから依頼されたシステムを作る時も、面白さは変わりません。要はいいものを作ればいいわけで、どの道を選択してもいいんです。言語も、フレームワークも、データベースも、自分でベストだと思えるものを自由に選択していいんです(美濃部)」。

株式会社フェアーウェイ5

自社のデジタルサイネージシステムを触りながら、美濃部さんはビッグスマイル!嬉しそうです。

回り道していた青年が、3年で部長へ。会社を育てる立場へ。

好奇心を原動力に、面白がりながら、さまざまなシステム開発に取り組む美濃部さん。入社してまもない頃からオフィスを飛び出して、営業担当に積極的に付いていき、クライアント先の要望をヒアリングしにいったりしていたのだそう。社内の業務改善にも意欲的で、社内ツールのアイデアを出すことも珍しくなかったのだとか。その行動力の源はすべて「そのほうが面白いから」というシンプルなもの。

そんな風に自発的に、楽しそうに仕事をする美濃部さんが、入社してたった3年で、開発チームの統括を担う「部長」に抜擢されたのも、うなずける気がします。

そしてあの「最悪だった前のオフィス」からも脱出。キレイなオフィスに移転し、事業も成長し、メンバーも増えました。美濃部さんは今、いちからシステムをつくる醍醐味だけでなく、会社を育ててゆく醍醐味も感じているようです。

株式会社フェアーウェイ6

「今、思いきり仕事を楽しめているのは、たくさんの回り道をしてきたからかもな、と思います(美濃部)」

なるほど、いろんな恋愛を経験して、ついに運命の人に巡り合った、みたいな感じでしょうか(あくまで筆者の想像です)。

「あと、”出戻り”も全然OKだと思っています。一旦ウチに入って、転職をして、その時はじめてFAIRWAYの良さに気づいちゃうことだってあると思う。ウチとしても、転職先での経験を還元してくれるなら、めちゃ嬉しいし(美濃部)」。僕と同じように、いろんな回り道をしてきた人とも働いてみたい、と言いながら笑う美濃部さんは、すっかりFAIRWAYに惚れ込んでいるようです。

「勝手に商売をはじめちゃったエンジニアがいます(笑)」

ちなみに、働き方はどんな感じですか?

「けっこう自由ですよ。だいたいいつも、11時頃に皆が揃う感じです。満員電車が避けられるので、楽なんです(美濃部)」

終業時間は19時。でも、もちろん残業する日も少なくないそう。そしてシステム障害が出てしまったら、休みだろうが深夜だろうが、駆けつけることもあるそうです。

株式会社フェアーウェイ7

「エンジニアとして、それは当然のこと。いいものを提供するのが仕事ですから。だけど、できるだけそんな事態にならないよう工夫を重ね、無駄を省き、効率化していくためのツールや制度づくりは積極的に行っています」と美濃部さん。最近は遅くとも21時には皆、帰宅しているのだとか。結果、出ていますね。

「自由といえば、うちって、自然発生的に福利厚生制度ができるんです(笑)」

自然発生的?

「たとえば当社のインフラエンジニアがはじめたカップ麺販売。いろんなカップ麺を仕入れてきて、社内で勝手に商売はじめたんです(笑)。なかなか売れているみたい。けっこう儲けているかもしれません」

株式会社フェアーウェイ8

品揃えも、まあ豊か。ナイスチョイスです(笑)。

その他、めがねを新規購入する際に手当が出るという「めがね手当」など、変わった福利厚生がFAIRWAYにはあります。「めがね手当については、どういう経緯で誰がはじめたのかわからない」のだとか(笑)。

そういう仲間の取り組みを面白がりながら、チームを盛り上げる美濃部さんは、型にはまらない、とても魅力的な方でした。好奇心に正直に、自由に気ままに生きてきた美濃部さんが率いるFAIRWAYの開発部は、ピリピリギスギスした緊張感とは無縁のリラックスした雰囲気。ぜひ興味があれば、六本木のオフィスに遊びに来てみてはいかがでしょうか。美濃部さんはサービス精神旺盛な方なので、軽い世間話をするだけでも、楽しめちゃうはずです。

(Rieson)

募集要項
活躍してほしい(仕事内容)
アプリケーションだけでなくインフラ、強いてはサービス全体を含めて考えられるエンジニアを目指して欲しい。
こんな方を歓迎
・真面目で向上心があり自分に与えられた役割を全うする責任感がある方。
・チーム内でのコミュニケーションがうまくとれる方。
必須スキル
LAMP(Linux、Apache、MySQL、PHP)
※PHPでなくてもJavaやPython等のサーバ側スクリプト実装経験がある事
雇用区分
正社員(中途)
勤務時間
10:00~19:00(休憩60分)
給与・年収
正社員:年俸制 年収360万〜800万(保有されるスキル・経験・能力により優遇、相談の上で決定)
昇給・賞与
年1回評価により昇給あり
休日
週休2日制、夏季、GW、年末年始、有給休暇
待遇・福利厚生
健康保険、雇用、労災、厚生
本社所在地
東京都港区六本木5-18-18 プレシャス六本木ビル5F
設立年月日
1987年10月
代表者
安島 丈雄
事業内容
・IT事業
・映像制作事業
エントリーしてみる!
この記事をシェアする
会社概要
株式会社フェアーウェイ
・IT事業 ・映像制作事業
従業員数
平均年齢
この記事をシェアする
株式会社フェアーウェイ
・IT事業 ・映像制作事業
従業員数 /平均年齢
エントリーしてみる
株式会社フェアーウェイ
・IT事業 ・映像制作事業
従業員数 /平均年齢