専門職・その他募集
日本に本物のBBQを
大手企業からBBQサービスのスタートアップに転職した人事
main
専門職・その他募集
日本に本物のBBQを
大手企業からBBQサービスのスタートアップに転職した人事
REALBBQ株式会社
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

REALBBQ(リアルバーベキュー) 株式会社は、「日本にホンモノのBBQを」というキャッチコピーをもとに活動している企業です。まだ国内でも稀な、都心で手ぶらで楽しめるBBQ場『REALBBQ PARK』の運営や、オリジナルレシピのBBQ食材を販売するECサイト『REALBBQ MARKET』を運営しています。

12687849_1727183524180612_2950323226873676242_n

http://realbbq.jp/index.php

同社の主なサービスのひとつ『REALBBQ PARK』はビルの屋上にある貸切型BBQ場で、食材や機材は同社のスタッフが用意してくれます。グリルの掃除やゴミの片付けもスタッフが行ってくれるので、手ぶらで来て手ぶらで帰ることができるのが特徴。片付けや準備が煩わしいBBQを、都内で気軽に楽しむことができます。

_V1A7026

この記事では、REALBBQ 株式会社のコミュニティマネージャー、多田圭次郎さんにお話を伺いました。

大手企業のヤフー株式会社から、社員10名のスタートアップに転職した多田さん。そこにはどのような経緯があったのでしょうか?

  • pro
  • 多田 圭次郎さん
    【コミュニティマネージャー】
    2011年ヤフー株式会社入社。人事、営業、サービス企画、エグゼクティブアシスタントなど、幅広い業務を経験。2015年7月に同社を退社し、REALBBQに入社。現在は人事・広報などの業務を担当。

 

大企業からスタートアップへ転職、仕事内容の違いとは?

多田さんは同社でコミュニティマネージャーという職務を担当しています。コミュニティマネージャーとは、組織を活性化し、同社の魅力を社外へ伝えるお仕事。

担当する業務は幅広く、人材採用はもちろん、合宿やミーティングによる組織のチームづくり、そしてサービスを利用するカスタマーに向けてアクションを起こし、同社のファンを増やすことも多田さんの業務です。

構成員の少ない組織では、社員一人ひとりの力量がダイレクトに組織の力を決めてしまいます。採用と組織の活性化を担う多田さんの役職は、会社の未来を決める重要な役割だと言えるでしょう。この重要な役割を多田さんが担当するようになったのは、前職の実績が評価されたからでした。

多田「前職のヤフー株式会社に入社したのは2011年で、在職していた4年3ヶ月の間に、人事や教育研修、営業、サービス企画など様々な業務を経験させてもらいました。入社1年目から新卒・中途採用の担当チームに入り、2万人のエントリーの中から約300名の新卒採用を行ったことは、採用担当として良い経験になっています。前職の3年目には組織活性化の教育研修を担当していました。現職ではその経験を買われて、人と組織に関わる様々なことを任せてもらっています」

社員数5000名を超える前職と違い、現職は社員数10名の小さな組織です。多田さんも転職当初は働き方の違いに戸惑ったといいます。

DSC_1975

多田「前職では何か行動を起こすときは、『Aさんに話を通してBさんの許可をもらって……』と全部順番をシュミレーションする必要があったんです。裁量も分割されていたので、そうしないと話が進まないこともありました。今の職場は人数が少なく、メンバー全員の顔が見える環境で働いているので、仕事はスピーディに進められます。サービス内容も毎週ブラッシュアップが繰り返されたり、ダイナミックな職場です。しかし、小さい組織なので、良くも悪くもメンバーひとりひとりのモチベーションや価値観が社内の雰囲気を動かしてしまいます。そのため、コミュニティマネージャーとして社内が円滑に回るよう気を配ったり、肌感覚でメンバーの変化を察することが求められたり、前職に比べると、よりきめ細かい対応が必要になりましたね」

DSC_1982

同社のオフィスは一軒家を利用したもので、オフィスにはキッチンも付いています。メンバーの様子を伺うことも多田さんの業務のひとつ。仕事の進め方だけでなく、業務の中心となる採用の方法も、前職とはやり方を大きく変えたといいます。

多田「前職では年間採用人数の目標を達成しなければいけないので、とにかく数をこなさなければいけませんでした。一方、現在の職場では、採用する人の人柄を理解できるよう時間をかけています。小さいチームだからこそ求められるのは『いま働いているメンバーと合うか合わないか』です。採用する人の能力だけでなく、チームが円滑に回るよう、社内のメンバーと人柄や価値観が合う人を採用しています。それは前職とは異なる点ですね」

同僚との関わり方も、求められる働き方も、前職とは全く異なる環境の中ですが、多田さんの表情は活き活きとして見えます。

 

REALBBQ との出会い、挫折した経験と新しい環境

実は現職に就く前に起業を計画していたという多田さん。元々起業をしようとしていた多田さんにとって、スタートアップで活躍する場を得られることは、願ってもないことだったそうです。

多田「前職を退職したのは、友人数人と教育研修の会社を立ち上げるためでした。しかし、紆余曲折あり、起業の話は立ち消えてしまったんです。今後どうしようか?と考えていたところに舞い込んできたのが、REALBBQに転職する話だったんです」

転職の話は、多田さんと交流のあった同社取締役の福山俊大氏から持ちかけられたそうです。

多田「福山とは以前から交流があり、定期的に飲みに連れて行ってもらうような先輩だったんです。初顔合わせは、弊社代表の井川、福山、僕と他数人で飲みに行きました。その飲み会が朝まで続いて(笑)。一晩話をする中で、代表の井川の人柄や事業への熱を知り、この人と共に働き、学びたいと考えるようになりました」

顔合わせの後に、多田さんは同社に転職。選んだ理由は、国内でも稀でユニークなサービスを行っていること、そして同社代表の井川裕介氏の人柄に魅力を感じたこと、そして、「立ち上がってすぐの小さな組織」という同社の状況にありました。

多田「REALBBQ は前職とは異なる小さな企業ですが、ここで働けば会社を立ち上げることに似た経験ができると考えました。やる仕事が指示されていた前職に対して、現職では何をするかをメンバーと決め、実行していくことが求められます。なにもない状態からルールやサービスを作り出すことは、僕が起業を通して経験したかったこと。REALBBQ はその思いを実現できる環境だったんです」

起業の話が無くなり、一時は目標を無くしてしまった多田さん。しかし同社との出会いによって、新しい活躍の場を得ることができたのです。

 

主体性を持つメンバーと、それぞれが積みあげるキャリア

DSC02407

多田さんにとって同社はどのような企業なのでしょうか?その印象を聞いてみました。

多田「主体性がある人が揃っている印象ですね。メンバーがそれぞれに自分のやりたいことがあって、その実現のためにREALBBQ に関わっている人が多いと思います」

例えば、同社セールスマネージャーの松元さんは、株式会社エイチ・アイ・エスを経て、株式会社ぐるなびで広告の営業を担当していました。

物を売るのでなく、非日常の「体験」を提供することを仕事にしていきたいと考えてきた松元さん。ある雑誌で代表の井川のインタビューを見て、HPの問い合わせ窓口から同社に連絡し、その熱意が通じて、2015年年5月からREALBBQに参画しています。

松元さんはキャリアパスとして「事業を一から作っていく経験」を積むため、スタートアップの同社に転職しました。現在はREALBBQ PARKの新規開拓や、アライアンス先への営業などを担当しています。

多田さんも、同社でコミュニティマネージャーとして働き、同社公認で採用コンサルタントや、友人と運営するバーで毎週木曜日に1日店長を務めるなど、いくつものキャリアを積み上げています。

多田「代表の井川がよく言うんです、『REALBBQ はそれぞれにやりたいことや目標がある人が集まる企業にしたい』と。採用にはその考えを反映させています。代表の方針から、メンバーには主体性が求められるので、自分で考え、自分で動く人でないと面白くない環境かもしれません。週一のミーティングでは様々なアイデアが出て、良いものは即採用で、すぐ動きだします。そのスピード感が面白いと言っている社員も多いですね」

社員さんだけでなく、REALBBQ PARKのアルバイトスタッフも、フリーランスの方や役者などのクリエイター、大手企業に勤める方など、BBQに興味がある人がパラレルキャリア的に働いているそうです。そのほとんどは入社してからBBQの知識や技術を身につけていきます。

自身の専門分野とは別に、興味があることを学びながら働くことができる環境が、同社の魅力なのかもしれません。

 

「日本のBBQカルチャーをつくる」パークスタッフ募集中!

REALBBQでは、今年の春からREALBBQ PARKで働くスタッフを募集しています。主な仕事内容は、REALBBQ PARKの利用者の対応やパークの清掃など。

DSC_0670

この仕事のやりがいは、「お客さんの楽しい時間を作り出している実感」が感じられることだと多田さんは言います。

多田「弊社は企業理念として、3つの『わ』の創造を掲げています。3つの「わ」とは【グリルを介して、ゲストの『輪』を創造すること】【日本独自のBBQ文化としての『和』を創造すること】【究極の非日常の驚き『WOW』を創造すること】。この中で、PARK STAFFは、お客さんの『輪』を作る仕事です。お客さんを観察し、心地よく過ごしてもらえるよう、細かい心配りを行うことがPARK STAFFの仕事です。お客さんの求めることは千差万別ですから、マニュアル通りにはいきません。大変なこともありますが、喜んでもらえた時はすごく嬉しいですよ」

12

自らもPARK STAFFとして働くことがある多田さん。

PARK STAFFは研修の中で美味しいBBQの焼き方を学ぶことができ、アウトドアや食が好きな人には楽しい仕事になることでしょう。スタッフさんはパーク利用時に割引制度もあるそうです。

多田「最初からBBQに詳しい必要はありません。求められるのは、お客様に対する気配りと、主体性です。サービスの改善方法を思いついたら伝えていただきたいですし、良いアイデアは採用します。今期は社員だけでなくスタッフさんとも連携をとり、REALBBQ をよりよい企業にしていきたいですね」
まだまだ伸び盛りの日本のBBQ業界で、趣味も兼ねた仕事を始めてみませんか?

(2016/03/08  鈴木 雅矩)

募集要項
活躍してほしい(仕事内容)
REALBBQ PARKは、REALBBQオリジナル食材を、お客様ご自身で調理していただくスタイルのBBQ場です。そこで働くPARK STAFFの仕事は、新しいBBQ体験を通じて、お客様同士の「輪」を作っていく仕事です。

具体的な仕事内容は、食材や機材の準備と後片付け、PARKの使い方や注意事項のご説明、BBQのノウハウや豆知識の提供。そして、お客様がお困りのことがあれば積極的にサポートをすることです。

※入社前・入社後に研修をご用意しているため、お仕事を始める前にはBBQに対する知識は必要ございません
こんな方を歓迎
・初心者歓迎
・BBQが好き
・接客が好き
・イベント好き
雇用区分
その他・アルバイト
勤務地
千駄ヶ谷、銀座、大塚、秋葉原など、弊社の店舗のうち複数店舗。勤務開始前にご要望をお伺いした上で、勤務地を決定いたします。
給与・年収
時給1,200円
事業内容
BBQ場の運営、ECサイトの運営、BBQのデリバリー
関連リンク
受付は終了しています
この記事をシェアする
会社概要
REALBBQ株式会社
BBQ場の運営、ECサイトの運営、BBQのデリバリー
従業員数 9人
平均年齢 29歳
この記事をシェアする
REALBBQ株式会社
BBQ場の運営、ECサイトの運営、BBQのデリバリー
従業員数 9人/平均年齢 29歳
REALBBQ株式会社
BBQ場の運営、ECサイトの運営、BBQのデリバリー
従業員数 9人/平均年齢 29歳